» 2017 » 1月のブログ記事

お天気が良く気温もそんなに高くない夕方に家族みんなで近所の公園にお散歩に行きました。

主人とわたし、生後5ヵ月になる娘、ミニチュアダックス2匹。

娘はベビーカーの中で周りをきょろきょろ見回して時々声を出して笑います。
わたしはわんこ2匹と一緒に公園内を走り回ります。
たくさん走ってお疲れのわんこ。
2匹のリードを気に括りつけて、わたしと主人はキャッチボールをしました。

わざと高くボールを投げたり、変な方向に投げてみたり。
取れても取れなくても楽しい!

娘は気付いたらベビーカーの中で寝ていました。
辺りが暗くなってきたので、近くにあったコンビニでアイスを買って食べてまた5人で歩きながら自宅に帰りました。

どこかレジャー施設にいったとか、旅行をしたとかではないけどとても楽しい時間でした。

この季節、我が子の小学校は個人懇談があります。
小学二年になった我が子。まだまだ、なにかと気に掛けてあげなければいけないお年頃。
ですが、我が家には下に小さな兄弟が二人いて、なかなか気に掛けてあげられない。
正直、毎日の連絡帳のサインだけで精一杯。
そんな我が子の懇談、普段どんな学校生活を送っているのか心配をしていたのですが…
勉強もしっかりできていて特に本読みがとっても上手です。友達とも仲良く遊んでいますし、みんなの見本になるようなお子さんですよ。とても優しいところもあって、今のところ何も言うことはないです。
とのお話。
私の知らない所で我が子は精一杯頑張っていたんだなぁ。
日々成長をしてくれている我が子を誇りに思い、嬉しい1日でした。

私は2人の子供がいるシングルママです。

日々に追われる子育て真っ只中…
仕事、家事、子供の行事、習い事などなど。親なら皆さんやっている事なのですが…平日はもちろん、慌ただしく過ぎていき、とにかく日々をクリアする事で精一杯です。

休みの前の日、やっと子供の顔をまともに見てお話しができる状態で、ふと上の子が「ママ。。ぎゅーして」(抱きしめる事)っと言って甘えてきました。

始めは、体調が悪いのかなぁ?と思い心配しましたが、ぎゅーした時に体温は正常で、痛いところもないとの事。

ぎゅーして数秒が経ち、ふと気付けば私は涙がとまらずにいました。疲れと思い通りにいかないもどかしさ、子供との時間がとれない悔しさ。いろんな感情が一気に混ざり、泣きました…

子供が「ぎゅーして」とお願いしてきたのに、私がぎゅーされているんだなぁ? と、感じたとたん涙がでているのに、ものすごく心がジーンとして、幸せを感じました。ありがとうね(*^o^*)と言い目を合わせると私も子供もニッコリになり、おでこと鼻をスリスリしました。そして、また日々をクリアする毎日がやってきています。

赤ちゃんの頃は夫が子供とかかわる時間が少なく、もっと遊んでほしいと思っていましたが、4歳になった今、めちゃくちゃ遊ぶようになって驚いています。
というのも、夫が大好きなゲームに子供が興味を持ち、教えて二人で大盛り上がりしているのです。
ゲームを通して親子の会話が盛り上り、更に仲良くなっていく。笑顔が増える。
その光景を見るだけで、微笑ましいです。
そんな小さいうちからゲームをやらせる気は更々なかったのですが、二人が本当に楽しそうで、私までニコニコになってしまいます。
その間に私も家事がはかどるので、ストレスフリーです。